<

院長あいさつ

 

12月あいさつ(2019年)
 今年は11月から雪が降り、その後も降雪が続き、どうやら早くも根雪になってしまったようです。上川地方では、最低気温がマイナス20度近くを記録し、積雪も既に1メートルを超えた地域もあるようです。温暖化も厳しいですが、その反動も厳しいのでしょうか。

 今年は、スポーツが飛躍的に進化し、たくさんの感動と驚きが産まれた年でした。記憶に新しいラグビーワールドカップでも、多くの個性的なメンバーが日本を湧かせました。多国籍なチームが日本のために力を尽くしている姿を見て、私は映画「七人の侍」を想起しておりました。志はあるものの浪人となった侍達が、山賊に襲われている、自分たちとは縁もゆかりもない農村を命がけで守ろうと奮闘する映画です。魅力的な登場人物が一人欠け、そしてまた一人・・・そして最後は三船敏郎演じる愛すべき暴れん坊、菊千代が敵と差し違えてついに村を守るのです。南アフリカ戦でのリーチ・マイケル選手や中島イシレリ選手は、私には志村喬と三船敏郎に見えました。

 フィギュアスケートも大変なことになっています。男子は4回転を5回以上飛ばないと優勝できず、あの羽生選手ですら常勝できない事態になっています。2022年北京オリンピックでは、前人未踏の3連覇を果たし、全身でプーさんシャワーを浴びて欲しいものです。そして女子は更に進化し、信じられないことに、もはやトリプルアクセルでは足りず、こちらも4回転を複数回飛ばないと優勝できません。ザギトワ選手と紀平選手も霞みつつあり、真央ちゃんの時代がノスタルジーになろうとしています。一体人間は何回転まで飛べるのでしょう?

 他にも、陸上100mで3人もの日本選手が9秒台で走り、NBAバスケでは八村塁選手が大活躍、バドミントンは男女ともに上位を独占、卓球も中国に肉薄しつつあり、少子高齢化にあっても、若者達が世界と互して戦っている姿を見ると、私達中高年もまだまだ頑張らないといけないですね。
 
 ともあれ、まずは健康第一ですので、寒い季節、暖かくして、保湿、うがい、手洗い、十分な休息、栄養補給、そして適度な運動をしながら、風邪を引かないよう、お元気で年末年始をお迎え下さい。体調不良の際は、いつでもお気軽にご相談ください。
 来年も医療と介護が連携し、皆さんの健康と生活に貢献できるようスタッフ一同力を合わせて参りたいと思います。来年もよろしくお願い申し上げます。

 写真はオロフレ峠の一面の美しい樹氷の森です。冬将軍の手みやげでしょうか。


| http://gonaika.com/blog/index.php?e=105 |
| | 10:24 PM | comments (x) | trackback (x) |

 
PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2019年12月 次月>>
■ARCHIVES■

HOME | お知らせ | 院長紹介 | 診療案内 | 外来予約 | オンライン診療 | 漢方の話 | デイサービス | 居宅介護支援事業所 | 求人情報 | アクセス