クリニックからのお知らせ

記事一覧

9月ごう内科アフタヌーンコンサートのお知らせ

アップロードファイル 108-1.jpg

 連日30℃の真夏日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?暑さ寒さも彼岸まで、といいますが、北海道はお盆を越えると涼しくなるはずですので、もうしばらく暑さを楽しみたいですね。

 さて、彼岸を控える9月のコンサートは、本格クラシックのリコーダー演奏家2名お迎えし、初秋にふさわしい美しい音色をお届け致します。中野聖子さんは札幌在住の演奏家で、演奏だけでなく、なんと北海道で唯一、リコーダーそのものの制作もされている方です。そして一緒に演奏していただく松浦孝成さんは、国内だけでなく、ドイツを始め海外でも活躍され、著書やCDも出されております。東京から来道されるにあたり、ごう内科での演奏をご快諾いただきました。またとない貴重な機会ですので、ぜひお聴き逃しなく!

第27回ごう内科アフタヌーンコンサート
日時:2018年9月5日(水曜日) 午後2時開演
場所:ごう内科クリニック外来待合ロビー
参加:どなたでも無料


【出演者プロフィール】
◆中野 聖子 (なかの せいこ)
札幌大谷短期大学音楽科卒業。リコーダーを原田文夫、花岡和生、吉沢実、山岡重治の各氏に師事。2009年ドイツへ短期留学し、U.ティーメ氏にレッスンを受ける。短大卒業後、平尾重治氏のもとでリコーダーの製作・修理の技術を学ぶ。現在、札幌でリコーダーの製作・修理をする傍ら、道内各地で演奏活動を行っている。北海道教育大学札幌校非常勤講師。ライズ音楽院、NHK文化センターリコーダー講師。


◆松浦 孝成 (まつうら たかのり) 
東京都在住。国内外でバロック音楽を軸に様々なジャンルでの演奏活動を行っている。主な海外での活動の中で、リコーダーデュオによるドイツ・韓国ツアー(2004~08年)は、各紙から「日本のデュオ教会を沸かす!」などの評を得た。また各地でアンサンブルを中心にしたセミナーの講師、リコーダーオーケストラの指導・指揮を行うなど多彩な活動を展開している。リコーダーを山岡重治氏、指揮法を依田浩氏に師事。第5回全日本リコーダーコンテスト独奏部門で金賞。各種CD(スーパーリコーダーカルテット、アクアレーラほか)、教本・楽譜の著書がある。http://matsuura.ojaru.jp

新着情報一覧へ戻る

web外来予約のご案内
デイサービスとは?
居宅介護支援事業所
院長あいさつ
行事レポート
院内勉強会
ごう内科クリニック

〒 003-0021
札幌市白石区栄通21丁目1-16
TEL:011-850-5050 FAX:011-850-5000

詳細な地図を見る

HOME | お知らせ | 院長紹介 | 診療案内 | 外来予約 | 漢方の話 | デイサービス | 居宅介護支援事業所 | 求人情報 | アクセス